今後の映画

僕は猟師になった

上映日程
10月28日(木)〜10月31日(日) 4日間限定上映!
毎週/ 月火水 /休館いたします。
▼スケジュールはこちら

2020年8月 公開
2020年製作/99分/G/日本
公式サイト
↑インタビュー掲載されています。

NHKで放送された「ノーナレ けもの道 京都いのちの森」には、再放送希望が異例の1141件も届きました。京都で、猟をする千松信也さんの、彼にとっては平凡な日常に取材したドキュメンタリーでした。イノシシやシカをわなでとらえ、木などで殴打し気絶させ、ナイフでとどめをさす。命と向き合うために千松さんが選んだ営みに、残酷、という非難をはるかに超える「憧憬」が集まりました。NHK取材班は、放送後、千松さんとその暮らしにさらに迫るため、300日の追加取材を行い、およそ2年間の映像を編み直し、完全新生映画版が完成しました。

けもの道の歩き方 猟師が見つめる日本の自然

著者:千松信也
絵:松本晶(挿画)・木口裕香(カバー)
装丁:小板橋基希
リトルモアブックス
2015年発行

現代社会の隙間を縫うように暮らす。

獲って、さばいて、食べる。
シンプルな暮らしは喜ばしい。
「生活者としての猟師」が今、求められている。

- - -
・昭和の里山は理想郷だったのか?
・人里に動物が出没するのは森の荒廃が原因か?
・自然は「手つかず」が理想か?
・自然はカラダにいいのか?
・猟師は森の番人か?
・猟ができるのは山間部の人間だけか?
- - -

狩猟採集生活の中で練り上げた、現代猟師考。
野生動物たちと日々行き交い、これからの自然を思う、20のエッセイ。

シネコヤで販売致します。

TRAILER

けもの道の歩き方 猟師が見つめる日本の自然

著者:千松信也
絵:松本晶(挿画)・木口裕香(カバー)
装丁:小板橋基希
リトルモアブックス
2015年発行

現代社会の隙間を縫うように暮らす。

獲って、さばいて、食べる。
シンプルな暮らしは喜ばしい。
「生活者としての猟師」が今、求められている。

- - -
・昭和の里山は理想郷だったのか?
・人里に動物が出没するのは森の荒廃が原因か?
・自然は「手つかず」が理想か?
・自然はカラダにいいのか?
・猟師は森の番人か?
・猟ができるのは山間部の人間だけか?
- - -

狩猟採集生活の中で練り上げた、現代猟師考。
野生動物たちと日々行き交い、これからの自然を思う、20のエッセイ。

シネコヤで販売致します。

twitter facebook instagram line line