【シネコヤからのお知らせ】

 

※7/26(月)--8/11(水) 休業させて頂きます。

★人数制限しております。マスク着用のない方の入店はお断りさせて頂きます。

今月の本『みんなの映画100選』『みんなの恋愛映画』

2021.06.15

みんなの映画100選

どんな映画にも、忘れがたいシーンとセリフが登場する。

イラストレーター長場雄による、なめらかな黒い線で表現される映画のワンシーンと、その映画にでてくるセリフを紹介、解説していく絵本のような書籍。セリフの選出、解説はカルチャー誌を中心に活動する若手映画ライターの鍵和田啓介。

シンプルな線でありながら、人物の特徴を捉えている長場のイラストは、観たことのないシーンでも不思議となんらかのストーリーをこちら側に想像させる。選び抜かれたセリフとその解説は、鍵和田独特の着眼点と捉え方があり、共感するものもあれば、「このセリフからそんなことを感じ取るか」と、思わず言いたくなるようなものもある。イラストとこの文章が抜群の相性を見せ、読んだあとには映画レンタルショップに駆け込まずにはいられない、そんな1冊。


みんなの恋愛映画100選

前作である『みんなの映画100選』に続く第2弾。

イラストレーター長場雄が選び、描いた映画のワンシーンと、
その映画にでてくるセリフを抜粋し、解説をしていく絵本のような書籍。
今作では“恋愛”にまつわる100本の映画に特化した。
さらに長場のインスタグラムにも出ていない100点のイラストは
全て描き下ろしとなっている。

カルチャー誌などでそれぞれ活躍しているライターの
山瀬まゆみ、小川知子、中村志保が抜粋したセリフと
独自の解説は、ライトに読めるものから、考えさせられるものなど様々。
“あの名セリフ”もあれば、観たことがある映画だけど、
気にかけていなかったセリフなんかも登場するかも。

長場が描くワンシーン、3名が選ぶ絶妙なセリフとその解説で、
読み進めるごとにまた映画が好きになる、そんな1冊。

ページをめくって、さぁ、今日は何を観る?

 


 

今月の本『ヨーロッパの図像 神話・伝説とおとぎ話』『世界の映画館 』…

2021.02.18

ヨーロッパの図像 神話・伝説とおとぎ話

好評の「おとぎ話シリーズ」に、待望の神話・伝説編が登場。ギリシア・ローマ神話はもちろん、北欧・ケルトの神話や聖書の物語、中世のゴシックホラーや世紀末ファンタジーまで、シリーズ史上最もディープでドラマティック! どうぞご期待ください!

 


世界の映画館

アールデコの豪華絢爛な映画宮殿、世界最小移動式シネマ、星空の下での野外シネマ、国際映画祭会場。美しい劇場建築から、映画をより楽しめるよう追及されたユニークな鑑賞スタイルまで。映画好きなら一度は訪れてみたい、娯楽性に富んだ世界の映画館をご紹介します。

 


世界 夢の映画旅行

ノスタルジー漂う往年の名作から、今をときめく話題の新作まで、全55作品の映画の撮影地や舞台の風景を収録。すでに観た映画はもちろん、まだ観たことのない映画でもすぐに旅に出たくなる、旅情をそそる風景が勢ぞろい。映画選定は、国内最大級の映画とドラマのレビューサービス“Filmarks(フィルマークス)”が担当。

今月の本《9月-10月》:「映画好き」のための本

2020.09.22

 

「映画好き」と言うならば、観ておきたい、抑えておきたい映画がある。
そんな「映画好き」な人たちのための、本たちを集めました。

「そうそう、それそれ」と思ったり、「こんな映画があるんだ」と新たな発見をしたり、「わたしならあの作品を入れるな!」と想像したり…

この本を読んで、ますます「映画好き」になっちゃおう!

★★★関連映画はこちら★★★

今月の本《7月》:「齋藤陽道さんの本」

2020.07.09

写真家・齋藤陽道さん。今もっとも注目を集める写真家の一人である齋藤陽道さんは、聴覚に障害がある。子どものときから補聴器を付け発声の練習をしてきた(させられてきた)。学校では聞こえるふりをして、休み時間には本に顔を落としていた。子供のときのことを思い出そうとしても、実感となる思い出がない。でも、ろう学校に入って手話と出会ってから、世界が変わった…。

力強く、けれども優しい…そんな齋藤陽道さんの写真の世界をお楽しみください。

 

*声めぐり

*異なり記念日

*感動、

*感動  etc…

※書籍販売もございます。


◆関連映画:
『うたのはじまり』

今月の本《3月》:「装丁の本」

2020.03.03

本の表紙は質感のいいものが好き。ツルッとしたもの、サラサラしたもの、色も鮮やかでカラフルな本もあれば、シンプルに自然な白に黒の文字だけ…色んな質感、色んなデザインの装丁の本がある。そう気がついたのは、シネコヤを始めてからでした。

表紙で一目惚れして手に取ることもあります。そんな「本の表紙」にまつわる本を集めました。

*装丁・装画の仕事 2019

*装丁道場―28人がデザインする『吾輩は猫である』他

 

twitter facebook instagram line line