【シネコヤからのお知らせ】

平日ユース割はじめます

 

サポーター

■シネコヤサポーター募集

2007年、歴史ある映画館「藤沢オデヲン」が閉館、
2010年、藤沢最後の映画館「フジサワ中央」が閉館しました。
各地で相次ぐ「街の映画館」の閉館。映画を愛する人びとにとって、これほど寂しいことはありません。
そこに集まった人と一緒に、映画を観れる場所を街に残したい…
そこでシネコヤは、これまでの映画館とは全く違う、新たなスタイルに挑戦します。

映画文化を街に残すための、新しいスタイルの場所「シネコヤ」。
一緒にコラボ企画をしたり、新しい映画文化をつくることを楽しんでもらえるような、サポーターの皆さまと出会いたい…
シネコヤでは、そんな遊び上手なサポーターを募集しております。


※直接お顔を合わせてのご説明を原則とさせていただいております。ぜひ一度、お会いするお時間をいただければ幸いです。
◯¥150,000〜/年間 [※任意のご金額]
◯毎月発行シネコヤ新聞をお送りいたします。
◯毎月発行シネコヤ新聞・HPに掲載されます。
◯上映前のCM枠有り
◯限定12枠
◯その他、コラボ企画などございましたらお気軽にご提案ください。


【お問い合わせ】株式会社シネコヤ  0466-33-5393(担当:竹中)


株式会社セット

http://www.set-fujisawa.jp

創業以来、湘南エリアに特化して不動産の分譲、仲介、管理をおこなっている会社です。“映画文化を藤沢の街に残したい”というシネコヤさんの想いに共感し、サポートさせていただいております。弊社も事業をおこなううえで常に大切にしているのは“街の風景を残していく”こと。藤沢のすばらしい風景を形成しているもの。それは、夏の日差しをさえぎり心地よい日陰をつくってくれる大きな樹々であったり長年の風雨にさらされ、しっとりと周囲にとけこんでいる玉石積の塀であったりします。元々あった風景やその土地土地で育まれてきたものをできる限り残すこと、叶うならば再生することも含め、それらの可能性を見過ごすことがないよう努めております。
分譲中の土地の他にも、お子さまに健やかに成長しながら末永く暮らしていただけるよう、環境に配慮され、子育て世代にもやさしい家づくりをコンセプトにした「エコ育て」の家も、ぜひご覧ください。

facebook twitter instagram line