これまでの活動

シネコヤとは、《シネ= シネマ》《コヤ= 小屋、寺小屋》から由来します。
シネコヤは、上質な映画とサブカルチャーが集まる、そして、それらを愛する人たちが集まる、おもしろい空間をつくりたいと考えています。

この言葉を設立当初から言いつづけ、今もその理念は変わっておりません。
映画から得られる感動、学び、そしてエネルギーを届け続けていけたらと思います。
映画館でそれらを「共有」することが、映画の本当の楽しみ方だと思うのです。

映画はやっぱり映画館で見なくっちゃね。
みんなで見なくっちゃね。

小さな活動で、何ができるかって?
それは、映画というお楽しみを皆さんにお届けすること。
それにつきます。

★10393663_358576147653104_7303149399622955235_n.jpg

2014:

coming soon…

写真 2013-08-01 16 19 01.jpg

2013:アイビーハウスとの出会い。

3月8日、客席数10席の小さな名画座「シネコヤ」を開催していた建物が、火事にあい、全焼という自体が起きました。大きなショックとともに、更に「映画館」への想いが強くなり、「映画館づくり」に特化した活動だけをしよう、と決心しました。この火事が大きなきっかけとなり、NPO法人湘南市民メディアネットワークから独立、「シネコヤ」が誕生しました。
まずは会場探しからスタートしたシネコヤの活動は、アイビーハウスという最高のパートナーと出会い、シネコヤとして初の上映会、「隠れ家シネマ」という企画が生まれました。2013年8月『オズの魔法使い』。映画をイメージしたフード「シネフード」もこの時に考案。たくさんの繋がりが生まれる年となりました。

写真 12-08-25 17 59 00.jpg

2012:はじめてのイベント上映会。

第2、4土曜日17時〜名作映画の無料上映会を行いました。「おやつバイキング」や「ハコトショ」など、映画を楽しむための小ネタを用意。6月より2階に移動をして、よりよい環境で上映を行うことができました。また、外部イベントとして、5月には藤沢市在住の映画監督、大島渚監督作品『戦場のメリークリスマス』『少年』の2作品を上映。(@江の島女性センター ※詳細はこちら)惜しくも、2013年1月15日にご逝去されましたが、藤沢の映画文化の中心ともいえる存在であることは今後も変わらないことでしょう。

IMG_0012.JPG

2011:映画を愛する人たちがいる。

勢い良くスタートしたものの、やはり客足が少ない次期がありました。お客さん0ーゼロ、なんてことも。試行錯誤しながら、土曜日の上映に固定。少しずつ、常連さんも増えてきて、お手伝いいただけるボランティアさんも増え、10席すべてが埋まるようになりました。
パンフレットや映画の雑誌を寄付いただいたり、みんなでお菓子を持ち寄ったり、と映画を愛する人たちのつながりが少しずつ生まれた年でした。単に映画を見るだけでなくお客さん同士「共有」するのっていいな、と思い始めたのもこの頃のことです。

P1020814.jpg

2010:はじまりは、物置から。

NPO法人湘南市民メディアネットワークの一事業として、シネコヤの誕生。事務所の物置をキレイにして、藤沢駅北口駅裏にパブリックドメイン作品を中心とした無料上映スペース「シネコヤ」をオープンしました。2010年5月13日、初回上映作品はポーランド映画『灰とダイヤモンド』(監督:アンジェイ・ワイダ)。16mmフィルムがカタカタとなる中、メディアにも取り上げられたくさんの方々にご来場いただきました。

P1020981s.jpg

2009:図書館でスタート。

シネコヤの構想がスタート。大船に松竹大船撮影所があったことから、藤沢市内には映画人がたくさんいる。ロケ地にもたくさんなっている。そんな中、2007年、地元藤沢の歴史ある映画館「藤沢オデヲン」が閉館しました。街の映画館がなくなった喪失感と淋しさから、「そうだ、映画館を作ろう」と決意。
「やってみれば」という後押しの声もあり、藤沢市在住の大島渚監督、女優の小山明子さん、川又昂撮影監督の作品を図書館で企画上映を行いました。

上映プログラム

毎月第金・土曜日
kakurega02.jpg
メイン.jpg
3/3 (Fri)〜4(Sat)
『バベットの晩餐会
▷ 隠れ家シネマとは?
----------------------------------------------------------

金曜日10時の回は
ベビー連れOK

KC_6_s.jpg
----------------------------------------------------------
毎月第金・土曜日
kugenuma02.jpg
【鵠沼シネマ終了のお知らせ】往年の名画をお届けしてきた「映画喫茶 鵠沼シネマ」ですが、この度12月を持ちまして終了とさせていただくことになりました。長らくご愛顧いただきましたお客様には、心よりお礼申し上げます。3年間本当にありがとうございました。
----------------------------------------------------------
fb.jpgtwitter.jpg