[シネコヤ]隠れ家_バベットの晩餐会

こちらのページは、2017年3月以前のものになります。

隠れ家シネマくん_logo.jpg


『バベットの晩餐会

1987年│カラー│デンマーク│ 104分│
監督・脚本:ガブリエル・アクセル
出演:ステファーヌ・オードラン、ビアギッテ・フェザースピール、ボディル・キェア

メイン.jpg

日時:3月3日(金)・4日(土)10:00/14:00/19:00

※金曜日【10:00】の回は、ベビー連れOK!別室休憩室でもご覧いただけます。

※ご予約状況 

◎ 余裕あり  ◯ 空きあり 
△ 残りわずか  × 満席 

10:00 14:00 19:00

3月3日(金)




3月4日(土)


×
×

▶ご予約はこちら

会場:鵠沼海岸 IVY House 【MAP】
入場料:1,500円(ドリンク付き)
客席数:30席

Cinefood:今月のシネフード 「ラシェット・ドゥ・バベット500円

すずの木カフェさん
http://suzunokicafe.com

★トリュフの香るグラタン・ドフィノワ、トリュフ塩のミニパイ添え
★ババ・オ・ラム
(※洋酒をたっぷり使用しています。アルコール無しをご希望の方は予約時にお伝え下さい)
cinefood_suzunoki.jpgグラタン・ドフィノワは地方料理で、じゃがいもを牛乳と生クリームで煮て焼き色をつけるシンプルなグラタン。トリュフの香りが合います。パイにはトリュフ塩混ぜ込み、上からものせて焼きました。

ババは、イーストを使ったパンのようなケーキに、たっぷりのシロップとお酒を染み込ませるデザート。ちょうど19世紀の終わり頃、流行りました。バベットの作っていたデザートもババのようなものかと思い、こちらを選びました。ラム酒をかけるのが正統派ババのようです。映画の中ではクリームは添えていなかったですが、あると美味しいので。

004.jpg
茅ヶ崎駅から徒歩4分。ヨーロッパの家庭料理をイメージした煮込みなどを中心に、優しい味の食事とデザートが並びます。クラシックな雰囲気の店内には、選びぬかれた本棚とショーケース。店内壁面はギャラリースペースになっていて、アート作品が飾られています。テラスの緑とアートに囲まれ、ゆったりとした時間を過ごせる、路地裏の小さなカフェです。


STORY:

サブ1.jpgサブ4.jpg

19 世紀後半デンマーク。小さな漁村で牧師だった父の遺志を継ぎ、慎ましく生きる初老の姉妹。ある日、彼女たちのもとにひとりのフランス人女性バベットがやってくる。彼女はメイドとして姉妹に仕えるが、ある日偶然買った宝くじで大金を手にし、賞金を使って豪華なディナーを計画するが…。ミニシアター全盛期、多くの劇場で観客を魅了しお腹を鳴らした美味しい映画の代表。リクエストもとても多く、スクリーンで再び観たいということも納得。これぞ隠れ家シネマでお届けしたい一作です。

▶予告編はこちら▶公式HP
© 1987, A-S Panorama Film International. All Rights Reserved.

上映プログラム

毎月第金・土曜日
kakurega02.jpg
メイン.jpg
3/3 (Fri)〜4(Sat)
『バベットの晩餐会
▷ 隠れ家シネマとは?
----------------------------------------------------------

金曜日10時の回は
ベビー連れOK

KC_6_s.jpg
----------------------------------------------------------
毎月第金・土曜日
kugenuma02.jpg
【鵠沼シネマ終了のお知らせ】往年の名画をお届けしてきた「映画喫茶 鵠沼シネマ」ですが、この度12月を持ちまして終了とさせていただくことになりました。長らくご愛顧いただきましたお客様には、心よりお礼申し上げます。3年間本当にありがとうございました。
----------------------------------------------------------
fb.jpgtwitter.jpg