今後の映画

いただきます ここは、発酵の楽園

上映日程
▼スケジュールは未定です。

2020年製作/81分/日本
公式サイト twitter

美しい里山で、苗を植え稲刈りを園児たちが行うみいづ保育園、
微生物を活かした農法で園児たちが野菜を作り給食で食べるマミー保育園など、子どもたちは、泥んこまみれのキラキラの笑顔。
美味しい野菜を食べた子どもたちの清々しい表情、
その秘密は微生物たちの「発酵の楽園」にありました。 DNA解析に基づいた最新の“腸活”をアニメーション化、
発酵の常識が180度変わる驚きの連続です。
自然と人が調和した”楽園”を、きっと身近に感じられるはずです。

畑も田んぼも発酵していた!
「菌ちゃん先生」吉田俊道さん。
有機農業の里・山形県高畠町の菊地良一さん。
「奇跡のりんご」木村秋則さん。
発酵の世界を知り尽くしたオーガニックファーマーが、
心を込めて作りあげた植物たちの桃源郷で、
目に見えない微生物たちの声に耳をすましてみませんか。

発酵文化人類学 微生物から見た社会のカタチ

2017年|木楽舎 |小倉ヒラク(著)
大豆に麹菌がつくと美味しい味噌に、ブドウにイーストがつくとワインに、牛乳に乳酸菌がつくとヨーグルトに…。発酵とは、微生物が人間に役立つ働きをしてくれること。ミクロの視点から社会のカタチを見つける旅へ出発!

TRAILER

発酵文化人類学 微生物から見た社会のカタチ

2017年|木楽舎 |小倉ヒラク(著)
大豆に麹菌がつくと美味しい味噌に、ブドウにイーストがつくとワインに、牛乳に乳酸菌がつくとヨーグルトに…。発酵とは、微生物が人間に役立つ働きをしてくれること。ミクロの視点から社会のカタチを見つける旅へ出発!

twitter facebook instagram line line