映画

ドルフィン・マン ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ

上映日程
1月13日(月)~ 2月 2日(日)

2017年製作/78分/G/ギリシャ・フランス・日本・カナダ
原題:Dolphin Man. The Story of Jacques Mayol
(C)2017 ANEMON PRODUCTIONS/LES FILMS DU BALIBARI/GREEK FILM CENTRE/IMPLEO INC./STORYLINE ENTERTAINMENT/WOWOW
公式サイト 公式twitter

1988年に公開されたリュック・ベッソン監督の映画『グラン・ブルー』は“素潜り”の世界記録に命懸けで挑む青年が主人公の海洋アドベンチャー。
この主人公のモデルこそジャック・マイヨールだった。彼は、上海在住の幼少期に、何度か佐賀・唐津を訪問。そこで海女の素潜りを見たことが将来へとつながる。
成長した彼は世界を放浪、フロリダでイルカに出会い運命が決定付けられる。素潜りを極めるべく、インドでヨガに出会い、日本の禅寺で精神を鍛え、ついに1976年、49歳の時に人類史上初めて水深100mに達する偉業を達成。それは“人間を超越した感覚”を経験した瞬間だった。
その後『グラン・ブルー』の公開で脚光を浴びる。2001年、74歳で自ら生涯を閉じた。

クジラが見る夢―ジャック・マイヨールと海の日々

1994年|テレコムスタッフ|池澤 夏樹(著)高砂 淳二・垂見健吾(写真)
素潜りの世界記録105メートルを出し、水棲哺乳類との交流、映画「グラン・ブルー」のモデルとして広く知られるマイヨールとの日々。長く一緒にいるほど3人は海ともマイヨールとも仲良くなった。映画にも登場した高砂淳二氏の写真とともに送る。

TRAILER

クジラが見る夢―ジャック・マイヨールと海の日々

1994年|テレコムスタッフ|池澤 夏樹(著)高砂 淳二・垂見健吾(写真)
素潜りの世界記録105メートルを出し、水棲哺乳類との交流、映画「グラン・ブルー」のモデルとして広く知られるマイヨールとの日々。長く一緒にいるほど3人は海ともマイヨールとも仲良くなった。映画にも登場した高砂淳二氏の写真とともに送る。

twitter facebook instagram line line