【シネコヤからのお知らせ】

平日ユース割はじめます

シネコヤ日和

シネコヤあんぱん

2017.09.01

「あんぱんがあったらいいなぁ‥」シネコヤ店主のつぶやきから物語がはじまります。たっぷり入ったあんこは鎌倉の老舗和菓子屋・大くにさんにお願いしています。大くにさんとは当時、私がアルバイトしていた本鵠沼の薬膳惣菜「和 nico」さんで出会いました。 和のゆみこさんが作った甘酒を見て、 発酵(甘酒)×発酵(酵母)のあんぱんにしてみたら?と大くにさんに提案してもらい誕生したシネコヤあんぱん。さっぱりしたあんこはチコパンと相性ぴったりです。 仕上げには焼印。毎朝のどきどき。 今日も喜んでもらえますように。 ずっと愛されるシネコヤあんぱんでありますように。とひとつひとつ想いを込めて。 物語は続いてゆくことでしょう。

『シネコヤあんぱん』

1個 324円(税込)

※「seanuts」ベーグルの日はお休みです。パンカレンダーはHPをチェック!

▶9月のパンカレンダー

▶その他のメニュー

たまごサンド

2017.07.29

トレーの上にのったたまごサンドを見たお客様。 「かわいい」とよく呟かれるのを耳にします。 写真を撮って頂くことも。 さりげなく人気もの。 プレーンのプチパンにたっぷりのたまごのフィリング。味のアクセントはケイパー。 パクリと大きな口を開けて食べる。 フィリングを少しずつのせながら食べる。 どうぞお好みで。 どこか懐かしくて優しい味。 ホッとしたい時にぴったりです。

『たまごサンド』 1個 248円(税込)

▶8月のパンカレンダー

▶その他のメニュー

大人気の食パン。

2017.06.03

プレーンとぶどうがあります。

少し厚めにスライスした食パンをトースターで焼いて、バターを塗り、

ミルクがたっぷり入ったコーヒーか紅茶と一緒に頂く朝食が大好きです。


1日の始まり。今日を大切に過ごそうと思う時間です。
焼き上がりに型から外す時、キリっと角がきれいな食パンが出来た時は本当に嬉しい。

また美味しい食パンを焼きたいと気持ちが引き締まります。

私の中でリセットしてくれる存在かもしれません。

プチパンのお話。

2017.05.06

プチパン。我が家では別名まんまるパンと呼ばれています。
子どもの手で包み込むイメージです。

オーブントースターで温めると素材そのものの味が
優しくふわっと広がります。




そのままで食べても。またはバターと一緒に。
 気分でお好みの具材を挟んでも。

自分の好きな食べ方を見つける楽しさがプチパンにはあります。
まんまるの形は気持ちまでまんまるにするのですね。

チコパン×クゲヌマについて

2017.03.29

シンプルに。日々の暮らしを大切に。
チコパン×クゲヌマのテーマ。

毎日は少しずつ違う。チコパンも同じです。
時間をかけて自家製酵母を作ることから始まります。
この春、新たにシネコヤの小さな厨房から
そんな想いをのせたパンをお届けします。

2010年から地元で支えられてきたこの想い・味を
皆さまに味わってもらえたら嬉しいです。

facebook twitter instagram line