シネコヤ日和

今月の本《10月》:「樹木希林さんの本」

2019.09.30

樹木さんが亡くなられて、はやいもので1年が経ちます。

まだ、出演された作品の公開や本が次々に出版されていく中で、本当にいなくなってしまったのかわからなくなるほど。けれども同時に、作品の中でいつまでも生き続けることができる…役者 樹木希林さんの偉大さを感じる本・映画をお届けします。

*「樹木希林 120の遺言 ~死ぬときぐらい好きにさせてよ」2019年|宝島社|

*「この世を生き切る醍醐味」2019年|朝日新聞出版|

*「老いの重荷は神の賜物」2019年|集英社

 

▶映画:10/14(月・祝)〜10/27(日)

『日日是好日』

2018年/日本/100分/

■監督・脚本:大森立嗣

■出演:黒木華/樹木希林/多部未華子

©2018「日日是好日」製作委員会

 

『あん』

2015年/日本/113分/

■監督・脚本:河瀬直美

■出演:樹木希林/永瀬正敏/市原悦子/内田伽羅

©映画『あん』製作委員会

*期間中、上映しない日もあります。

今月の本《8月》:「少女漫画 パート2」

2019.08.12

少女漫画が好き。7月につづき、パート2。

少女漫画の中の女の子は、いつも一生懸命だ。恋に、部活に、友達に…いつも力いっぱいのエネルギーでぶつかって、たくさん笑って、たくさん泣いて。

まばゆい“少女たち”が、可愛くって、いつも応援していたっけな。

がんばる女の子の本や漫画をあつめました。

 

*午前3時の無法地帯

*orange

*ポニーテール白書 他

今月の本《7月》:「少女漫画」が好き。

2019.06.30

 

少女漫画が好き。

キュンと切ないキラキラの世界。蒸し暑い夏の夜に、つい深夜まで読んでしまった少女時代を思い出す…。夏は恋の季節。キュンキュンする少女漫画を読みたくなってしまうのは、わたしだけでしょうか。胸高鳴る、少女漫画を集めました。

 

*文化系女子のための少女漫画案内
*天使なんかじゃない
*ハチミツとクローバー
etc…

今月の本《1月》:ファブリ世界名画集

2019.01.04

学生の頃、図書室の隅っこにある画集に憧れてました。あまり手に取られていなくて、ホコリのかぶった感じとか。平凡社から1969年から1974年にかけて刊行された美術家の選集。ゴッホ、モディリアニー、セザンヌなどの…ファブリ世界名画集。お外は寒いので部屋の中で芸術に触れるのも、良いかと。

★オススメの関連映画:
『世界で一番ゴッホを描いた男』
1月25日(金)〜2月13日(日)

今月の本《12月》:くまのパディントン

2018.12.09

児童書「パディントン」シリーズ。シネコヤオープンのときに、寄贈していただきました。懐かしい。初めて買ってもらったくまのお人形が、パディントンだということは、だいぶおおきくなってから。それからというもの、パディントンに夢中になって読みました。知らない国の、知らない街の、かわいい大冒険をお楽しみください。

facebook twitter instagram line