【シネコヤからのお知らせ】

3月5日営業時間変更のお知らせ。

シネコヤ日和

北欧特集。

2018.02.22

2月。一番冷え込む季節ですね。そんな寒い季節にぴったりの、北欧の物語をお届けします。ノルウェー、スウェーデン、デンマーク、フィンランド…北欧というと、絵本や童話を思い出します。昔大好きだったトーベ・ヤンソンの「ムーミン」はフィンランドから。冒険好きのわたしの憧れだった「長くつ下のピッピ」はスウェーデン。「みにくいあひるの子」「マッチ売りの少女」「人魚姫」などのアンデルセン童話はデンマーク。どれも子どもの頃に身近にあった物語たち。それが、北欧のものだったと知ったのはずいぶん大人になってから。 それから改めて読んでみると、やっぱりわくわくしたり、ほんわかしたり、心に残るものたちばかりなのです。 北欧の物語は、美しくて妖しくて、そしてかわいい。 絵本や童話、いろんな北欧を集めました。

 

2018年2月4日(日)〜3月3日(土)


■本
・ムーミン 童話全集
・ロッタちゃん
・長靴下のピッピ
・うちってやっぱりなんかへん?
・オーロラ (SKYSCAPE PHOTOBOOK)
・ヒュッゲ 365日「シンプルな幸せ」のつくり方
etc…

 

■映画
『サーミの血』

2016年/スウェーデン、ノルウェー、デンマーク/108分
http://www.uplink.co.jp/sami/
『バレエボーイズ』
2014/ノルウェー/75分
http://www.uplink.co.jp/balletboys/

『ハートストーン』
2016/アイスランド,デンマーク/129分/PG12
http://www.magichour.co.jp/heartstone/

『サウンド・オブ・レボリューション~グリーンランドの夜明け』
2014/グリーンランド・デンマーク・ノルウェー合作/74分/
http://www.mplant.com/sume/index.html


▶スケジュールはこちら

おしゃべり考房 vol.2

2018.02.10

まるで喫茶店のマスターとお話するように。毎月1回「おしゃべり考房」開催します。今月の本や映画について語らいましょ。シネコヤ店主と、その日のマスターがお迎えいたします。

  • 日時:2月24日(土)15:40〜16:40
  • 定員:5名
  • 参加費 500円(茶菓子付き)+ 1,500円(1DAYチケット)
    ※年間パスポートの方は、500円のみでご参加いただけます。
    ※今月のお題はお問い合わせください。
  • お申込み:シネコヤ
  • 店頭、またはお電話にてご予約ください。

★ご注意いただきたいこと:1階奥、2階の貸本スペースのお席のご予約はできません。イベントの参加予約となります。

  • 次回は、3月25日(日)おやつどき(15〜16時頃)スタート

協力:NPO法人湘南ビジョン研究所

人生フルーツ、ふたたび。

2017.12.08

《年末特別イベント!!》2017年アンコール企画

 

12月23日(土)〜12月29日(金)[※毎週水曜日定休]
 9:30(ベビー連れOK)/11:30/13:30/15:30/17:30

※お席は当日先着順になります。ご予約、お連れ様分の席の取り置きはできません。
・9:30の回はベビー連れOKです。お席を使わないお子様(乳幼児)は入場無料

《人生フルーツあらすじ》

樹木希林さんのナレーション「コツコツ、コツコツ」が心地よく響く。庭に茂るたくさんの草花、庭を彩るたくさんの果実、それを摘んで日々の食卓に…。なんて憧れの生活なのでしょう。ふたりの掛け合いがとても優しくて、今年終わりに愛する人とゆっくり過ごしたくなる映画です。

 

今年、シネコヤがオープンして初めての年末を迎えます。

藤沢オデヲンが2007年に閉館し、「シネコヤ」をつくろう小さな願いの種を植えてから10年が経ちました。今年「シネコヤ」がオープンを迎えられたのも、たくさんの方々からの応援があったからこそ。その感謝の気持ちをこめて、一番人気で、一番アンコールの声が多かった企画…「人生フルーツ」を今年の最後にお届けいたします。

津端夫妻のふたりの本をとりそろえて、「人生フルーツ」と共にお待ちしております。

ふたりのコラボ シュトーレン

2017.12.04

シュトーレンのご予約ありがとうございます。
おかげさまで、予定数を超えたため
予約の受付を終了させていただきます。

たくさんのご注文ありがとうございました。
なお、店頭の販売は
12月9日から先着順となります。
ご了承くださいませ!

 

1F奥貸本スペース 『ビューティフルアイランズ』

2017.08.19

『ビューティフルアイランズ』

2009年/日本/106分/監督・プロデューサー・編集:海南友子
エグゼクティブプロデューサー:是枝 裕和

もう二度と見ることができない…切なく美しい島の物語

これは、気候変動に揺れる3つの島を見つめたドキュメンタリー作品だ。

南太平洋のツバル、イタリアのベネチア、アラスカのシシマレフ島。

主人公は、気候も文化も異なる島で、それぞれ故郷を愛して生きる人々の“普通の暮らし”だ。絆を育む祭りや、代々受け継がれてきた伝統工芸、食文化、水辺のゆったりとした生活。そのどれもが、今、気候変動によって失われる危険にある。

ナレーションやBGMをあえて入れない校正を選んだのは、彼らのありのままの暮らしのすばらしさを見てもらうため。
波や風の音に耳を済ませ、子供たちの輝く笑顔とともに、近いミライに消えてしまうかもしれない文化を味わう。気候変動がさらに深刻になったとき、私たちはそれを失うかもしれない―
私たちにできる第一歩はまず知ることだ。

 

■日時:8月19日(土)〜9月1日(金)※毎週水曜日定休

常時繰り返し上映を行っています。

■場所:1階奥貸本スペース

※シネコヤの料金

1 / 212