今月の本

「キネマ旬報」2000年代

2000年代はドキュメンタリー映画の豊作の年。アメリカでは、高校の銃乱射事件を追った『ボーリング・フォー・コロンバイン』や、アル・ゴア元大統領が主演で話題となった『不都合な真実』など、映画を通したジャーナリズムが盛り上がった時代のように感じます。現在は、空前のドキュメンタリー映画ブームではないかと思うほど、国内外でたくさんのドキュメンタリーが作られています。昨年、最もヒットしたドキュメンタリー映画として絶大なる支持を得た『人生フルーツ』をお届けします。

twitter facebook instagram line line