【シネコヤからのお知らせ】

アルバイト募集のお知らせ

シネコヤ日和

今月の本《9月》:シェル・シルヴァスタイン特集

2018.09.15

 

子どもの頃から、何度も繰り返し読む絵本があります。「おおきな木」少年と木の物語。色のついていない、モノクロのイラストなのに、記憶に焼き付くほど鮮明にメッセージが残っています。「ぼくを探しに」「天に堕ちる」「歩道の終わるところ」…などシルヴァスタインの哲学的な世界をお届けします。

・ぼくを探しに
・ぼくを探しに ビック・オーとの出会い
・歩道の終るところ
・天に落ちる
・人間になりかけたライオン